農業生産事業アスタネ様

By oks-afmk 12か月 agoNo Comments
Top  /  Merchants  /  農業生産事業アスタネ様

MERCHANTS AFMK REPORT

農業生産事業アスタネ様農家・加工品

◇リピーター続出の“旨”シイタケ

(ARTISAN)FARMERS MARKET KAWAGUCHI初回から参加していただいております「アスタネ様」

中浦和でシイタケを栽培し始めて、約3年とのことです。

今回は、その栽培施設にお邪魔して施設長の根岸様にお話しをお伺いいたしました!

アスタネさんが作るシイタケは、肉厚な見た目から市販のものとは違う。

そして食べると違いは歴然!もう今までのシイタケには戻れません。味が濃く、ジューシーでしっかりとした食感なので、食べ応え抜群です。

そのおいしさから、「ここのシイタケを目当てにファーマーズマーケットに来ている。」と言ってくれるお客様も多くいらっしゃいます。

 

◇きっかけは“農福連携”

アスタネを運営している株式会社ゼネラルパートナーズ様は、障害者雇用を支援する活動を行っており、その中で、農業と福祉を合わせた施設を作ろうと、アスタネは誕生したそうです。

その中でも「なぜシイタケか?」というと、まずは安定。室内で栽培するシイタケは、

天候に左右されずに、安定した収穫をできる点が大きいとのこと。

あとは、手間がかかる栽培だからこそ、作業者さんにとって、やりがいをもち取り組めると

いうことで、シイタケ栽培に乗り出したそうです。

◇おいしさの秘訣とこだわり

おいしさの秘訣ポイントは2つ

  • 菌の種類
  • データ分析と管理

よりおいしいシイタケを目指して、色々な菌を栽培。約1年半前に現在の菌に出会ったとのこと。しかし、通常よりも栽培に手間がかかってしまうので、作業面では様々な工夫をして、スタッフの方に負担がないようにしているそうです。

そして、湿度や温度のデータ分析と緻密な管理を行うことで、品質の安定と向上を行っているとのこと。

アスタネさんの特徴として、一次発生と二次発生の2種類のシイタケがあります。できる順番の違いになるのですが、味と食感が異なります。

シイタケ好きであれば味が強いので、二次発生が人気なのですが、お子様には弾力があり、さっぱりとした一次発生がオススメなのだとか。

最後に、シイタケに関する豆知識を聞いたところ、びっくりな情報が聞けました。

アスタネ 根岸さん:「実は、シイタケ1時間に1㎜大きくなるんです。」

大泉工場スタッフ:「ええーーーー!」

そんなスピードでシイタケが育つとは知らなかったので、驚きでした。じっと見ていると成長が目で分かるかも知れませんね。

そこでアスタネさんでは育つ過程も楽しめるように“シイタケの栽培セット”を今後販売予定とのことでした。乞うご期待ですね。

御厚意でシイタケ狩り体験もさせていただきました。

シイタケ狩り体験は8月末で終了予定ではありますが、今後も色々な体験企画を予定されているとのことなので、ぜひみなさん立ち寄ってみてください。

シイタケが柔らかくて最初は緊張しましたが、もぐ瞬間が癖になる感触でとっても楽しかったです。

取材対応を受けて下さったアスタネの根岸さんご協力ありがとうございました。

【農業生産事業アスタネ】

住所:〒338-0832 さいたま市桜区西堀8丁目3-15-1

最寄り駅:JR埼京線「中浦和駅」、「南与野駅」 徒歩10分

TEL:048-851-3900/FAX:048-851-3800

Category:
  Merchants
this post was shared 0 times
 000